マスクで肌荒れちゃった…そんな肌への対策などについて


スポンサーリンク

 

マスクをしていて肌が荒れてしまったという方は少なくないのではないでしょうか。必要がありマスクをしていて、そのことで肌が荒れてしまっては悲しいと思います。そこで今回は、マスクで肌が荒れる原因や対策について考えてみましょう。

 

マスクに含まれる抗菌剤なども肌荒れに関係している

マスクで肌が荒れるのは摩擦や蒸れることなども原因となりますが、マスクに含まれている抗菌剤も関係しています。マスクに含まれる抗菌剤は、細菌やカビといったものを退治してくれる効果があります。

 

これは嬉しい効果とも思えるのですが、実は身体にある免疫が刺激されることでアレルギーの原因となることもあるのです。また、素材次第でも肌が荒れることもあります。最近では不織布のマスクが主流となっていますが、素材によっては合わないものもある可能性があるので、気を付ける必要があるということです。

 

マスクで肌荒れしたらファンデーションを控えることも大事

もしマスクで肌荒れしてしまった場合には、ファンデーションを塗ることをストップすることが賢明です。これは、ファンデーションそのものも肌に影響しているものの、ファンデーションを落とすクレンジングに問題があるのです。

 

クレンジングは、毛穴まで届きしっかりとファンデーションを落としてくれるほどに強力であることから、肌にも大きな負担となってしまうものです。なので、肌が荒れている間は目元だけやBBクリームを使うなどして、きっちりメイクは控えることがポイントと言えます。

 

マスクの素材を変えることや保湿をしてからマスクをしよう

肌荒れを防ぎながらマスクをしたいならば、肌荒れを起こしたマスクの素材を変更することもうってつけです。例えば、不織布マスクで肌が荒れたならば、化学繊維であるレーヨンやポリエステル等が原因の元となっている可能性があります。

 

それならば、肌に当たる部分が天然素材でできているマスクを使うことも選択肢です。また、乾燥している肌にマスクをすると余計に摩擦が起きやすくなることから、あらかじめ保湿をしてからマスクをするという方法もあります。

 

肌が荒れた時はまず原因を探ろう!

マスクをして肌荒れを起こしてしまうのは、マスクに含まれる抗菌剤も要因となっています。もし肌が荒れてしまったなら、ファンデーションを治るまで控えることが賢明です。これは、ファンデーションを落とす際のクレンジングが肌に負担となることがあるからです。

マスクをするなら、使っているマスクの材質を変えることも一案です。

 

 

スポンサーリンク


職場でのマスクの使用について知っておきたいこととは?

花粉症だけどデート!そんな時にマスクはどうする?

スポンサーリンク

関連記事

  1. ニキビがある!そんな時にはマスクはNGなのか?

    突如としてニキビができてしまうこともあるでしょう。そんな時には肌に触れることや影…

  2. 女性必見!マスクをする際の肌のスキンケア方法

    マスクをするとしても女性なら肌についても気になることがあるかもしれません。そこで…

  3. マスクにだって裏表がある!その判別し辛い理由について

    マスクはただ着用すれば良いというものではありません。マスクには裏表があり、それを…

  4. 意外と知らないマスクのメリットとデメリット

    みなさんはマスクのメリットやデメリットについて考えたことがありますか?あまりマス…

  5. 花粉症対策マスクを選ぶ時の注意点

    くしゃみや鼻つまり、連続的なセキ、目のかゆみ、など、花粉症の方は、様々な症状で1…

  6. マスクにも裏表がある!その見分け方を知って正しく着けよう

    マスクは、ただ漠然と裏や表を気にせずに装着されている方はいらっしゃらないでしょう…

  7. 予防目的ならマスクはぴったりサイズを選ぼう!

    あなたは、マスクを購入する際にサイズに気を配っているでしょうか。ウイルス等を予防…

  8. 赤ちゃんにマスク装着!マスク選びのポイント

    赤ちゃんにマスクをさせる場合には、どうやって選べば良いのか迷ってしまう方もいるか…

最近の記事

スポンサーリンク

最近のコメント

    PAGE TOP