ノロウィルスはマスクで防御することが可能なの?

スポンサーリンク

 

寒い時期になると、ノロウィルスが流行ってしまうことがあります。感染してしまうと大変なものですので、しっかりと予防をしたいものです。では、風邪対策に用いられたりするマスクはノロウィルスにも効果があるのでしょうか。

 

ノロウィルスは汚物処理による空気感染もある!

bf9ceb5e153f7f710529d69795b3d673_s

ノロウィルスに感染するのは、汚物処理をする際の空気感染であることも多いです。もしかしたら、ご家族などでノロウィルスに感染していれば床に嘔吐してしまうことも考えられます。

 

その汚物を片付けて床を消毒することや掃除をすることになるでしょう。その場では汚物は綺麗になりますが、ウイルス自体は空気によって飛んでしまい部屋に広がってしまうことで感染させてしまうのです。

 

ノロウィルスが空気感染してしまう期間は、汚物処理をしてから3日から4日となっています。よって、この間は人に感染をさせてしまうことになるので、十分に注意が必要だということです。

 

ノロウィルスに感染しないためにはマスクが有効!

861288a71ee06e50de4e4adff23034e1_s

ノロウィルスの感染予防のためには、マスクは有効であると言えます。全ての感染源に対応できるというわけではないのですが、効果がないわけではないので寒い季節はマスクを大いに活用するようにしましょう。

 

特に、地下鉄やバスの乗る際やショッピングモールを訪れる時、学生であれば学校の教室、街中など、人混みでマスクをすると良いと言えます。こうした場では色々な雑菌やウイルスを持っている方もいることが考えられるからです。

 

ウイルスは目に見えませんので、もしかしたら接している相手がウイルスを持っているとも限らないと言う危険性があるということです。そうした中で感染してしまえば、あなたのご家族などにも感染させてしまうかもしれないでしょう。

 

そうならないためにもマスクをして予防することが大切なのです。

 

感染するのは空気中からだけではない!

1c91c323cb5f8439fc22cb274737daa5_s

ウイルスというのは、空気感染だけではないことをご存知でしょうか。ウイルスが溜まってしまいやすい場所に触れると、ノロウィルスにも感染してしまう恐れがあります。なので、どこかに向かう途中でもウイルスに触れてしまっているかもしれません。

 

例えば、エスカレーターの手すりやトイレの扉、自動販売機のボタンなども注意が必要なのです。様々な場所にウイルスは溜まるものです。それに触れたと知らずにその手で食事をしてしまえば、菌が体内に入り込んでしまうことも考えられるのです。

 

こうしたことから、マスクで空気感染を予防することに加え、触れることによる接触感染にも気を付ける必要があるということです。

 

ノロウイルスの感染予防にマスクは効果あり

lgf01a201402132200

ノロウィルスは汚物処理での空気感染も懸念されます。空気感染しないためにはマスクをすることも有効です。ただ、ノロウィルスは空気感染のみではなく、触ったところから移ることもあるので、そうした点についても注意が必要なのです。

 

 

スポンサーリンク

マスクのデザインについて

辛い花粉症!本当にマスクって効果があるの?

関連記事

  1. マスクの種類について解説

    私たちが普段コンビニやドラッグストアで手軽に購入するマスクは、主に家庭用マスクで…

  2. 辛い花粉症対策に!最適なマスク選び

    花粉症になってしまうと、目や鼻など色々な場所に影響がでますので、辛い事だと思いま…

  3. 意外と知らないマスクのメリットとデメリット

    みなさんはマスクのメリットやデメリットについて考えたことがありますか?あまりマス…

  4. 辛い花粉症!本当にマスクって効果があるの?

    花粉症は目や鼻などに大変な影響を及ぼす症状がでるものです。花粉を吸いこむことのな…

  5. 気になる口臭!マスクで防げるのか?

    口臭が気になる時には、マスクをすることで周りに臭うことを防げるのではないかと思わ…

  6. 赤ちゃんにもマスク…それって装着してもいいもの?

    抵抗力の弱い赤ちゃんには、風邪などのウイルスに感染させたくないものです。そこで、…

  7. マスクの『PM2.5』に対する効果について探ってみよう!

    中国でPM2.5が話題になりましたが、マスクで防御することが可能なのかといった点…

  8. マスクの効果を上げる際の注意点などについて知っておこう!

    マスクを使用するなら、効果をしっかりと感じたいものではないでしょうか。それならば…

最近の記事

スポンサーリンク

PICK UP

最近のコメント

    PAGE TOP